ヒョウモントカゲモドキが餌食べない!拒食の原因と対策は?

飼っているヒョウモントカゲモドキが餌を食べなかったらかなり不安になりますよね?

病気なんじゃないか?

病院に連れて行った方がいい?

なんて思ったりもします。

でもまずはこの記事を読んで原因と対策を考えてみてください。

この記事を読めば、ヒョウモントカゲモドキが餌を食べないの原因が分かるかもしれませんよ!

スポンサーリンク



 

飼育環境に関する原因

ストレス

私たちも何からのストレスを感じると食欲を感じなくなったりしますよね!

例えば仕事だったり・・・(笑)

もしかするとなんらかのストレスを感じてきるのかもしれません。

たとえば構いすぎ!

飼い始めたときは、可愛くて仕方ありません。

私もそうでした(笑)

でももしかするとその構いすぎがストレスで食べないのかもしれませんよ?

急激な環境変化

お迎えした直後ってどこにケージを置くかいろいろ悩んでしまいますよね〜

こっちに置いてみたり、あっちに置いてみたりといろいろケージの場所を変えていませんか?

もしかするとちょっとしたことでストレスになってしまっているかもしれません。

 

また日本は夏は暑く、冬は寒くなります。

徐々に起こる変化は大丈夫かもしれませんが、暖房や冷房が直接当たっていたりしませんか?

そういった場所では急激な温度変化でストレスになっている可能性があります。

脱皮前

脱皮前のレオパは餌を食べなくなる時があります。

鼻先あたりから体が白っぽくなっていませんか?

そうなると脱皮前の予兆かもしれません。

脱皮後に餌を食べると思うので、もう少ししばらく様子を見てもいいでしょう。

 

餌に関する原因

餌が好みではない

私たちも食べるものに好みがあるように、レオパにも個体によって好き嫌いがあるようです。

私も最初はグラブパイを食べさせようと思ってでっかいサイズを飼いました。

ベビーの頃でも最初は食べてくれましたが、途中から全く食べなくなり結局は生き餌でコオロギを与えていた経験があります。

今は冷凍コオロギで落ち着いていますが、やはり生き餌の方が食いつきがいいですね!

ちなみに最初の5回ぐらいでグラブパイは大量に残ったまま賞味期限切れで捨てました(涙)

餌が見えていない

ヒョウモントカゲモドキには視力の弱い品種もいます。

アルビノなどは視力が弱く、見えていない可能性が高いです。

部屋の電気をつけると眩しそうにしていませんか?

その場合は、餌を潰してピンセットで鼻のあたりに近くに近づけてみましょう。

匂いや体液で反応して食べてくれる可能性があります。

餌にトラウマがある

もしかするとその餌に怖がっているのかもしれません。

生き餌でコオロギに噛まれたとか、コオロギの足が目に当たって怖い思いをしたなどがあるとその餌にトラウマができてしまい食べないことがあります。

よく聞くのはコオロギなので生きたコオロギで食べない場合はその可能性が高いです。

 

病気や体調不良

ヒョウモントカゲモドキ,なつく

何らかしらの影響で消化不良を起こしたり、便秘になってしまっている可能性があります。

また病気になってしまった可能性もあります。

レオパが比較的大好きなハニーワームなどを与えても反応しないときは、腸閉塞の疑いがあります。

異常にお腹が膨らんでいて、便を出していないようであればうたがってみてもいいかもしれません。

いずれにしても、しっかりと観察が必要です。

 

スポンサーリンク



 

ヒョウモントカゲモドキが餌を食べない時の対策

適切な環境にする

レオパの適温は温度25〜30℃、湿度は40〜60%とされています。

エアコンやテレビなど刺激になるような場所の近くにケージを置かないように工夫しましょう。

また温湿度計は備え付けておくと便利です。

ストレスを軽減する

ストレスは個体を触っているときに感じることが多いです。

とくにレオパを迎え入れた直後はそっとしてあげましょう!

違う餌を与えてみる

私もあったことですが、最初は食べていたグラブパイを食べなくなりました。

生き餌にしてみることでちゃんと食べるようになり、その後は冷凍コオロギに切り替えています。

たまに餌を変えて生き餌のデビュアやコオロギにしたりしていますが、うちの子は少食のでかなり余って餌の方が死んじゃうことが多いんですよね(^^;

餌を与えないという対策も!

もしかするとお腹いっぱいで食べない可能性もあります。

うちの子は週に2回与えようとしていたんですが、ほぼ食べないです。

かなり少食な子なので1週間に1回が適切な量だと思っています。

その子にあった餌と量があると思うので、いろいろ試してみるのがいいでしょう。

ヒョウモントカゲモドキが餌食べない!拒食の原因と対策は?のまとめ

まとめ
  • ヒョウモントカゲモドキが食べない環境の原因は「ストレス」「急激な温度変化」「脱皮前」
  • ヒョウモントカゲモドキが食べない餌の原因は「餌が好みではない」「餌が見えない」「餌にトラウマがある」
  • 病気や体調不良の可能性もあるので、しっかり観察が必要!
  • ヒョウモントカゲモドキが食べない時の対策は「適切な環境にする」「ストレスを軽減する」「違う餌を与えてみる」

 

今回は、ヒョウモントカゲモドキが餌を食べない場合の原因と対策について紹介していきました。

犬や猫と違い反応が分かりにくいようにも思えますが、しっかり見ているとちゃんとわかってくるようになります。

こまめに温度管理や体を見てあげてくださいね!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です